2010年7月25日 (日)

三ツ星キッチン

久しぶりの小劇場での観劇。

三ツ星キッチン第3弾!「home」

前回より楽曲が増えより一層ミュージカルらしくなってきたように感じます。
そしてストーリー展開のテンポも良くアッという間の2時間でした。
このシリーズと言えばKAZZさん演じる「高田安男」の濃いキャラが毎回楽しみ
ちょっとしたアクシデントありでしたがそれもまた生の楽しみ、今回もパワー全開で笑わせてくれました。

レ・ミゼラブルで共演したメンバーが中心になっての舞台、イケメン青年にとなり笑い&涙ありの2時間、楽しめます!

26日まで赤坂レッドシアターにて公演

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

サボり気味

今年になってツイッターなるものを始め、HPをリニュアールさせようと作成中、おまけに仕事モードブログも作成しこのブログにはご無沙汰デス。

ツイッター交流会なるものも参加してますがこれはビジネス絡みにしています。
この数ヶ月でかなりの方々にお会いしています。
IT関係の多さ!そして経営コンサル&心理カウンセラーの多さ(笑)
カウンセラーの肩書の中でもどっひゃ~!というような肩書の方にお会いした時は雰囲気に飲まれ、すっかりファン(笑)
あの話術見習いたい!
そして必ずネットワーカーが・・・有名な某会社のものをやっている方も・・・

名刺交換して色々な方から交流会や勉強会のお誘いを受けます。
メールで案内されるのであればまだしも毎週お誘い電話がある所があり、これははっきりお断りしました。
セミナーのコンセプトが私に合わないこと、そして毎週お誘い電話って「これは参加者が少ないから?!」とよけいな勘繰りまでして・・・(笑)

お会いすると元気をいただける方々もいます。
20代の男性でビジョンをしっかり持っていて同世代を比べるとえっらい大人!

息子らなら文句ないですし娘がいたら彼氏にさせたい!

私が同世代なら「ホレてまうがな~」

頼もしさに彼の10年後が見たいです(笑)

若い方々の発想力の面白さは痛感し、しばらく色々な方々にお会いしようかと思ってます。

とりあえず新しいURLは下記です。

http://www16.atpages.jp/arombonheur/

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

キャンディード

キャンディードを観てきました。

前方席上手サイド、「え~端じゃん」と思いましたが美味しかった!(笑)

オケが舞台奥にあり、いつもはオケピがある場所まで舞台がせり出してしました。
キャンディードが客席に降り、通路を通るのみならずセンターブロックのある列を横切る、舞台のせり出しまで出て来るので芳雄ファンにはたまらない舞台かと・・・
舞台の端で傍観しているシーンなどはヴォルテールが、キャンディードが物思いにふけっているシーンでは目の前でしたのでそれなりに楽しめました。
作品自体ストプと思うほど音楽がなく、クネゴンデの楽曲はオペラと思うほど難しいのですがコーラスの美しさはまるでミサ曲を聞いているような響き・・・
舞台セットはいたってシンプル。

アンサンブルさんもレミゼではお馴染みの方々。
グランテール=伊藤俊彦さんというほどハマり役だった伊藤さんがレミゼ以外ようやく帝劇出演!
何役やっているのだろう・・・と思うほどの役の多さ、早替えにビックリ!!
いつも猛者やきったな~い役が(俊さんお許しを!)多かったのですが今回エルドラド王に扮する姿が南米というよりどうもユダヤを思わせる風貌、なんとなくジーザスに出て来るような風貌ですが争いがない国の国王ということでとても穏やかな役を演じ、今までとは違った一面を楽しむことができ、ハバリア大尉を観ていると「血も涙もない冷血な軍人」をもっと観たくなりました。いつか演じて下さいまし~!!

それにしても芳雄君はドイツミュージカルよりミスサイゴンやこの作品の方が素敵に思えるのは何故だろう・・・

大がかりなセットでなくても楽しかった作品、もう一度今度はセンターで観たいと思うのですが今月は予定立たず・・・

| | コメント (2)

2010年6月 3日 (木)

オーガニックとは

最近DMで「オーガニック精油取扱い」とか「オーガニック精油配合」とかの商品を言われたりしますがそもそもオーガニックの定義を知らない、精油の事を知らないという方が多くブログや商品紹介など見てとても残念、ムカつくこと多々ありますので私なりの意見を掲載させていただきます。

日本のオーガニックの定義とは無化学肥料、無農薬に移行して3年以上の有機の土で育てたものです。
しかし・・・自分の所だけで有機栽培したと言っても隣近所が違っていれば本当にそうなのか?と思って下さい!!

オーガニックの定義は世界各国で異なります。
海外はほとんど隣近所何エーカーも有機栽培していないと有機栽培、オーガニックとは言わないという国がほとんど。

精油の定義を抜粋すると
 1.100%天然・純粋・完全なもの
 2.植物自体の栽培状態が良いもの
 3.人為的に成分を調整していないもの

この栽培状態が良いものというのは無農薬・野生ということも含まれます。 
このような事から精油はオーガニックで当たり前なのです

精油を買おうと思っている皆さん、「オーガニック精油」という表示があればここの店は専門家がいない、本当に精油なのかと思って下さいませ

それにしても指摘して「精油に無農薬なんて関係ないです」と平気で言い放つとは自分の商材をまったく勉強していないということ。
それにしても今週毎日立て続けでしたので呆れ果てています。

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

飲めたらいいのに・・・

Photo下戸の私が贈り物として知人にお願いして探してもらったもの。

飲めなくても舐めてみたい!(笑)
最近はプレミアム価格になりすぎているものが多くネットーオークションに出品しているものもありムカついております。

あの桃屋のラー油もなんと1個1000円と倍以上の金額。
スーパーになくオークション上にあるって・・・
桃屋さん、取り締まったら?

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

ひさしぶり・・・そして・・・

レベッカ 5/23 マチネ 前方席 上手サブセンター

今回、中々観に行けず前回観た4/29から約3週間ぶりの観劇。
座席の近くの方だと思うのですがコロンの香りがきつかった(涙)
知っている香り・・・ふと思い出すとあのアバクロのコロン、私の鼻から中々去っていかなかった香りに集中力ちょっと?デス。
ほとんどセンター席で観劇して役者さんがかぶって観えにくい箇所があったのですが、ちょっと違う角度からで新たな?発見があったり・・・で新鮮な気持ちになれました。
1幕ラスト、仮装舞踏会でのマキシムとフランクは奥の方で楽しんでいる様子が観えにくかったのですが今回は「へぇ~こんな風にしているのね~」とマキシムが楽しそうに踊っている(笑)
そしてマキシムが「わたし」を愛しはじめもう一度やりなおそうと歌いあげるシーンはこちらに視線が・・・と勘違い目線(いやそう思いたくない(笑))にて私の心はでした。
えぇ~もちろんこの気持ちは瓶につ~めて~私の心に閉まっておきますわ~

さてカテコ、祐一郎さんのオーソドックスな進行でシルビアさんのユーモアたっぷりのご挨拶でした。

私は祐一郎さんを今度観るのはエリザになりそう・・・
6月は予定が立てられずクリエのコンサートも行けず・・・
ホントこの前楽の祐一郎さんの歌声を瓶につ~めて~余韻に浸ってトート閣下までお待ちいたしますわ~

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

あっという間の1週間

今週はまたもや首を傾けることもできず月曜日から鍼灸治療、治療院へ行く途中KONISHIKIさんを見かけた。
現役の時よりかなり小さくなったとはいえやはり大きかった!

そして火曜日は違う場所でTVでコメンテーターとして活躍している方がスタッフと歓談していました。
今日は東京駅でやはりTVでおみかけしたことのある方とすれ違い。
東京にいて1週間でこんなことがあったのは初めて。
これがあのデッカイ兄サマだったら・・・なんて贅沢は言いません(笑)

池坊の華展 を見に行きマした。
私は立華新風体が発表された頃に休会して本や華展 で見るのみでしたが見るたびにわかりやすくなったように感じます。
ただ古典が少なくなって残念!
かきつばたや菖蒲も今日の展示は少なかったです。

そうそう、大塚ちひろちゃんの作品がありました。
レベッカの作品にちなみ「わたしとマキシムの愛」を表現したようです。
個人の作品なので写真掲載は避けますが・・・

やはり見ていると先生から罵詈雑言されながら稽古をしていたことが懐かしいです。
罵詈雑言と言っても先生の愛情、いつも懐かしく思い出します。
今回もまたチケットを送っていただいたのでお礼状を書かねば・・・

| | コメント (2)

2010年5月17日 (月)

原点

先日、東宝系で1950年~70年を中心に、歴史に残る外国の傑作娯楽映画50本を、1年間にわたり上映する特別企画の一本、「雨に唄えば」を見ました。
「雨に唄えば」は有名な楽曲ですがその部分しか映像で見たことがなかったのです。
初めて最初から見ました。
ジーン・ケリー素敵ですねぇ・・・
この頃の俳優さん・女優さんは国内外とも気品がある!

昨今のミュージカルはオペレッタ的なものが多くこの映画はミュージカルの原点を見たような気がします。
辛口でいえば祐一郎さんのミュージカルを見るならばしょうがないのかもしれませんが歌・踊り・芝居の3拍子揃っている人がいないような気がします。

それにしてもフレッド・アステアのステップの軽やかさ、ジーン・ケリーはまた違った趣のステップに今、これだけのステップができる人はいるのだろうか?と思いました。
映画と舞台では違いはありますが観客を3拍子揃った役者さんに魅了されたいものです。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

おや?

昨日銀座に所用で電車に乗っていると「おやっ?どこかで・・・」と知った顔。
私は知っていますが相手は知らない(笑)
そう舞台俳優さん!

ウォークマン?(あれはMDでもCDでもない)を聞き時折携帯チェック←ゴメンナサイ!ズーーッと見ていたわけではないの・・・
心の中で「また楽しませてもらいます!」とつぶやきチラっと横顔を眺めていました。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

またもおひとりさま~

Photo昨日、関内の方へ所用で外出。
天気予報は下り坂との事で山下公園あたりは人もまばら・・・
人が少ないと横浜本来らしさがあるように思うのは私だけなのでしょうか?

外出したものの夕方まで時間がありブラブラしましたが左の写真を見るとやはりデートコースですよね(笑)
夕方からは表参道で交流会があり初めての方々でしたが久しぶりに大笑いした楽しい会に参加でき感謝!

| | コメント (0)

«母の日